ViVi & JJ



             うちにきたころ

ViVi 帽子きまっているね!
駅長たまちゃんに負けません?
なかなかおしゃれでしょ?
のびてます。
時に しっぽがドーナツみたいに
丸くなるんだけど、撮影が難しい。
バラの花は大好き!食い散らかすので飾れません。
何???
何か?!
花も光も眩しい
ハンサムでしょ?。親バカですいません〜
作品といっしょに あっ目から光線が・・・・
ご機嫌! ちょっとこわい?なんですとー
作品を見なおしていると必ず横に座って
ポーズしてくれます。
2012/4 新作の前で                 



2007年5月工場で捕獲され段ボール箱の中でミーミーないていた猫を貰って飼い始めました。
とてもビビりだったのでビビ おしゃれにViViと名付けました。
はじめは縞模様だったのが黒がはっきりしてきて
マスクをかぶり片腕通してタキシードを着たようなスタイリッシュな姿に成長しました。


2011年9月JJ登場
雨の翌朝 うちの軒下で泣いていたのをViViが見つけました。
目は病気で涙ボロボロ、耳の中は真っ黒 くしゃみで鼻水をブヒブヒ飛ばして 体は痩せてウズラみたいでした。
その日 私が昔飼っていて無知で失った青い目の白猫に
もう一度白猫を飼って詫びたいと人に話したところだったのです。
なにか不思議な巡り合わせに贈り物をしてもらったように
青い目の白猫がやって来て願いが叶ったのです。

かわいそうな状態
宇宙生物?
小っちゃかった
        だんだんきれいになって・・・・・・
     
丸顔になって・・・・日々茶色に焦げてきて・・・
得意の寄り目。
あっという間に ViViとほぼ同じサイズになってしまった・・・・・。

                 けんかもするけど密かに寄り添う。
ほっぺのお肉がプ二プ二。                     
          ああ・・気持ちいい しあわせ顔。